業務加工用に適したたまねぎ品種及び栽培技術の確立

業務加工用に適したたまねぎ品種及び栽培技術の確立

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2017
概要目的:冬春播き栽培における地域適応性、土壌消毒の影響、冬春播き栽培の現地試験を実施し、経済性を調査する。
成果:冬まき夏とり作型の無マルチ栽培において2月中旬播種で3系統、2月下旬播種で3系統を有望と判定した。完全防除に比べ使用農薬を2剤減らし、安価な農薬を選択して散布した効率的な防除方法は完全防除と同等の収量・品質を得ることを明らかにした。冬まき夏とりたまねぎの現地実証を実施し、経済性を調査した結果、収益が得られることが明らかになった。
研究分担品種開発部、病虫部
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245355
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat