8. 特産果樹の高品質安定生産技術に関する研究  2) ブドウ「シャインマスカット」等の高品質安定生産技術の開発   (1) ブドウ「シャインマスカット」の安定生産技術の開発    ア.テキライグシ利用による果房管理の省力化

8. 特産果樹の高品質安定生産技術に関する研究  2) ブドウ「シャインマスカット」等の高品質安定生産技術の開発   (1) ブドウ「シャインマスカット」の安定生産技術の開発    ア.テキライグシ利用による果房管理の省力化

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~30
年度2017
概要目的:開花前にテキライグシを用いてある程度花蕾数を制限し、果房管理時間を短縮できないか検討する。併せて果実品質についても検討する。
成果:テキライグシ処理には花穂・果房管理時間を短縮する効果があると思われる。しかし、果粒の配置が偏り、きれいな果房に仕上がらないものが多く、処理方法、摘粒方法を工夫する必要がある。
研究分担県南果樹部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245485
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat