ロングスパン部材等県産材の公共建築物等への利用促進に関する研究

ロングスパン部材等県産材の公共建築物等への利用促進に関する研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター林業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間
H26~30
年度2017
概要目的:スギなどの大径材を公共建築物の横架材として利用可能なロングスパン部材の研究により、県産材の需要拡大を目指すための研究を行う。
成果:
・丸太選別の実証データを取り、生産現場(森林組合)で実行可能なことを確認した。
・木取りの違う心持ち材と心去り材を比較し、実用上で強度の違いがないことを確認した。
・主要樹種強度試験データ集(暫定版)と公共建築部材製造方法手引き(暫定版)を作成した。
・生産現場が強度選別を行い、公共建築物1件に県産材を供給した。
研究分担森林資源部
予算区分県単
業績(1)アカマツ大断面・長尺材の製造過程と強度特性の調査
(2)製材工場における製材の強度選別事例
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245543
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat