資源管理基礎調査事業(やまとしじみ、わかさぎ、しらうお)

資源管理基礎調査事業(やまとしじみ、わかさぎ、しらうお)

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター内水面研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-30
年度2017
概要目的:ヤマトシジミとワカサギ・シラウオの安定した漁獲に向けた資源管理のため、シジミの資源量を把握する。また、ワカサギ・シラウオでは漁獲動向等を把握する。                                                                     
成果:小川原湖の資源量は2.5万トンで前年と同水準、また十三湖の資源量は9千トンで前年の1.2万トンからやや減少した。小川原湖船ヶ沢分場のワカサギ取扱量は89トン(対前年比93%)、シラウオ取扱量は40トン(対前年比84%)といずれも減少した。
研究分担調査研究部   生産管理部
予算区分受託
(青森県資源管理協議会)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245592
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat