「あおもりの肴」オーセンティック事業

「あおもりの肴」オーセンティック事業

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター食品総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H29-30
年度2017
概要目的:青森県の高級魚主産地としての地位を確立するため、活〆などの高品質化の取組による利益率の高い鮮度出荷の強化に取り組む。

成果:これまで知見があったサバ類の鮮度保持試験結果を整理し、脱血方法別の鮮度データ(K値、メト化率)の補完試験を行い、結果に基づいた簡易マニュアルを作成、実演・試食を含めた講習会(参加漁業者20名)を開催した。また、県の水産業普及関連業務の参考資料として提供した。
ヒラメの神経締め・脱血による効果を確認し、問題となる神経系の効果的な破壊の方法、器具の選定及び破壊部位の衛生状態を確認し、他魚種への応用と普及するための基礎データを蓄積した。

計画:県産水産物のヤリイカの鮮度保持方法の検討、スルメイカ、カレイ等の活〆及び脱血等の効果を確認し、効果的な鮮度保持技術について検討する。
研究分担水産食品化学部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245603
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat