カラマツ優良種苗の安定生産に向けた技術体系化

カラマツ優良種苗の安定生産に向けた技術体系化

県名岩手県
研究機関名岩手県林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H28-30
年度2017
概要【目的】
カラマツ種子の需要増に対応するため、種子の増産技術の開発とともに、優良種苗の安定的かつ効率的生産技術を開発する。
【計画】
・気象条件が花芽形成に及ぼす影響を解明する。
・温度・乾燥の処理による花芽形成促進技術を開発する。
・環状剥皮・スコアリング処理による花芽形成促進技術の開発と実証試験を行う。
・種子生産の最適化を行う。
研究分担研究部
予算区分受託
(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245750
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat