宮城県における第三者認証GAP導入に向けた課題解明と「第三者認証GAP導入ガイド」の策定

宮城県における第三者認証GAP導入に向けた課題解明と「第三者認証GAP導入ガイド」の策定

県名宮城県
研究機関名宮城県農業・園芸総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~31
年度2017
概要目的:県では「みやぎ食と農の県民条例基本計画」,「みやぎ園芸特産振興戦略プラン」において,GAPの取り組みを普及させることを目指しているが,県内で第三者認証GAPを取得しているのは10経営体に留まっている。第三者認証GAPの取得を促進するため,取得経営体の実践状況等を分析し,「みやぎ型GAP実証ガイド」を作成し,普及を推進する。あわせて,ICTを導入した管理手法や効果等の検証を行う。
期待される成果:県内の第三者認証GAP取得農場の実態調査や県外の優良事例の検証により,導入の阻害要因や経営面での効果等特徴や課題が明らかになる。また,GAP取得への取組みにより,作業の効率化,労務管理の適正化,生産性向上等が期待され,経営の安定化が図られる。
研究分担情報経営部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245784
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat