本県産系統豚を活用した高生産性・高品質豚肉の生産方式の確立

本県産系統豚を活用した高生産性・高品質豚肉の生産方式の確立

県名宮城県
研究機関名宮城県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2017
概要地域資源の利用による肉豚のブランド化を系統豚を活用して検討するため,ミヤギノL2(L種)とミヤギノ由来の交雑種(LW種)の繁殖性試験及び海洋性食品副産物の肥育豚給与試験等を行う。
研究分担種豚家きん部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245896
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat