ワカメの品種改良と品種特性に応じた養殖生産方法の開発

ワカメの品種改良と品種特性に応じた養殖生産方法の開発

県名宮城県
研究機関名宮城県水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間H29~31
年度2017
概要 震災後,養殖ワカメに対する生産者の依存度は,北・中・南部とも高くなっているが,今後の環境変動を考慮し,特に,高水温や低栄養塩濃度,病障害等への耐性を持つ品種・系統を探ることが必要となることから,選抜育種や異品種の交配等により,様々な特長を持つ新しい品種の開発を行う。また,高水温や低栄養塩濃度によるワカメの芽落ち・生育不良・色落ち等への対策方法についても検討する。開発した優良品種維持のための配偶体の保存培養・拡大培養を継続し,種苗の供給体制の整備も行う。
研究分担気仙沼水産試験場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245926
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat