内水面魚類養殖において低魚粉飼料を効率的に利用するための研究

内水面魚類養殖において低魚粉飼料を効率的に利用するための研究

県名宮城県
研究機関名宮城県水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~H30
年度2017
概要 内水面のギンザケ等のマス類について,魚粉の配合割合の異なる餌を用いた比較給餌試験等を実施し,その成果を生産者及び飼料メーカーに情報提供を行うことにより,低魚粉飼料の普及と内水面魚類養殖の経営安定化を図る。また,植物タンパクを原料とした飼料に適した系統の作出に係る基礎的な試験を行う。
研究分担内水面水産試験場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030245936
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat