内水面重要魚種の増殖効果を高める研究

内水面重要魚種の増殖効果を高める研究

県名秋田県
研究機関名秋田県水産振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2017
概要目的:漁協等により放流事業が行われているサクラマス・アユについて、現状より放流効果が高くなる放流技術・種苗生産技術を開発する。

成果:サクラマスについて、種苗生産コストの削減のための平日給餌試験と適正密度試験を行うとともに、放流種苗の成長と分散状況、回帰状況を調査した。
 アユについて、天然産卵親魚の捕獲・利用のための調査・試験を行うとともに、排卵時期を同調させるためのホルモン投与による催熟試験を行った。また、早期放流した稚魚の生育と釣れやすさに関する試験を行った。
研究分担増殖部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246033
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat