食品企業での利用を前提とした雪下野菜特性評価

食品企業での利用を前提とした雪下野菜特性評価

県名福島県
研究機関名福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~H30
年度2017
概要目的:市場で人気の高い雪下野菜と一般の野菜の味を比較し、雪下野菜の美味しさの理由を解明する。
成果:官能試験の結果、雪下キャベツは一般キャベツよりも、「えぐみ」や「辛味」が少なく良好で、味覚センサーの測定結果でも同様であった。しかし、グルコース量については、差がほとんどない結果となった。
研究分担醸造・食品科
農業総合センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246373
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat