水田フル活用をサポートする水田高度利用技術の開発

水田フル活用をサポートする水田高度利用技術の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2017
概要目的:水田利活用の改善のために、耕地利用率を上げて生産性を向上し、経営体の所得確保を図る栽培技術を開発する。さらに、このような営農体系を大規模の圃場で実施できる、省力的かつ効率的排水対策、技術体系を確立する。
成果:水稲低コスト栽培、大豆生育期除草管理の省略、麦類施肥体系の改善、生育調査の装置化や遠隔圃場水位センサーの低コスト化、施肥の低コスト化および地力低下防止、畑作物作柄解析について試験を実施した。
研究分担作物研栽培科・水田高度利用チーム
予算区分県単
業績(1)畑作物の収量・品質の向上及び作業省力体系に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246402
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat