地域特産にんじんの定着・拡大に向けた安定生産技術の確立

地域特産にんじんの定着・拡大に向けた安定生産技術の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所高冷地農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~H29
年度2017
概要目的:①雪下栽培にんじん産地における雪腐菌核病の発生実態と栽培条件の把握及び病原菌の特定。②雪腐症状多発ほ場における対策技術の検討。
成果:①現地の雪腐症状等から分離した性状の異なる未同定菌株の病原性について、モデル系により継続評価した。
②ダゾメット剤の土壌消毒処理では、処理2年目まで効果が持続することが示唆された。また、秋季茎葉散布で比較的効果の高い薬剤を確認した。
研究分担高冷地農業技術センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246478
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat