広葉樹を活用した多雪地の造林技術の開発

広葉樹を活用した多雪地の造林技術の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~34
年度2017
概要目的:多雪地でスギ人工林と広葉樹林を一体的に収穫・更新する造林技術を開発し、多雪地特有の地域資源の保続利用技術を開発する。            成果:糸魚川市のスギ人工林と村上市のブナ天然林に植栽されたブナの成長量を調査した。また、魚沼市のブナ二次林の資源量と更新調査を行った。
研究分担森林・林業技術課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246515
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat