強稈系統の育成

強稈系統の育成

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~H29
年度2017
概要 コシヒカリを遺伝背景として、稈の強度を向上させる4つの遺伝領域(SCM1、SCM2、SCM3、SCM4)を単独または複数持つ新系統を育成し、生産力検定を行った。
 これらのうち、SCM1、SCM3、SCM4の3集積系統は、コシヒカリに比べ耐倒伏性に優れ、コシヒカリ並みの収量が確保された。しかし、その他の系統と同様、品質がコシヒカリより劣ったため、交配母本としての活用し、品質を向上させる遺伝領域を導入することとした。
研究分担育種課
予算区分受託(農林水産省)
業績(1)スギの原木に穴を開ける害虫による被害を回避するには
(2)住宅床下における銅板等の木材劣化抑制効果の検証
(3)日本周辺クロマグロ調査
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246528
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat