近紫外線を利用したハダニ類密度抑制技術の検討

近紫外線を利用したハダニ類密度抑制技術の検討

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~H30
年度2017
概要目的:近紫外線(UV-B)+白色反射マルチシートの組合せ技術の果樹におけるハダニ類の密度抑制技術を検討する。
成果:ハウスポット栽培のラズベリーにおいて検討した結果、ナミハダニの発生、および葉への被害を抑制する効果が認められた。
研究分担園芸研究所
果樹研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246605
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat