大規模農業法人収益向上研究実証【エアリーフローラ】

大規模農業法人収益向上研究実証【エアリーフローラ】

県名石川県
研究機関名石川県農林総合研究センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継(H28~30)
年度2017
概要【目的】冬期間未使用となる水稲育苗ハウスを利用し、フリージアを栽培するには、フリージアの収穫後、水稲育苗のために再度土面を均平化する必要が生じる。このことから、フリージアの導入をためらう農家が多い。そこで土面を均平化する必要のないフリージアの育苗箱を用いた栽培方法を確立する。本試験では、大規模水稲経営体で栽培実証し、切り花品質について検討を行う。
【方法】品種は「石川f1号」~「石川f4号」を供試し、県内5ヶ所の現地圃場で調査した。フリージアの水稲育苗ハウスを利用した育苗箱栽培は、慣行の土耕栽培と同等の切り花品質が得られることから、水稲農家の生産を拡大する手段として有効だと考えられる。
研究分担育種栽培研究部・育種G
予算区分国庫補助(農水省)
業績(1)水稲育苗ハウスを利用したフリージアの栽培
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030246711
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat