7園芸作物の新品種の育成と選定 (6)あじさいの新品種の育成

7園芸作物の新品種の育成と選定 (6)あじさいの新品種の育成

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2017
概要目的:あじさいの花型や花色に希少性を有する品種を育成する。八重咲き性および手まり咲き性を識別するDNA鑑定法の開発、DNAマーカーの簡易検出法の確立。
成果:2012 交雑系統の雑種第2代系統、雑種第1代系統より八重咲き性で花色の優れた6個体を選抜した。、2015 交雑系統の八重および覆輪形質を有し、花色と樹勢が優れた合計2個体を選抜した。
2017 交雑系統18 組合せで交配を行い、すべての組合せで種子を得ることができた。
2017交配実生苗394個体について、八重咲きを識別するSSR マーカーで八重咲き91個体を選抜した。
研究分担花き研究室

生物工学研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247029
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat