栃木県産肥育牛の高品質化技術の開発

栃木県産肥育牛の高品質化技術の開発

県名栃木県
研究機関名栃木県畜産酪農研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2017
概要目的:黒毛和種肥育牛において、脂肪交雑及びオレイン酸含量等の分析結果に基づく、おいしさに関する本県独自の評価基準確立のための指標を作成する。また、特徴ある高付加価値牛肉生産技術の開発に取り組む。

成果:食肉脂質測定装置を用いて、出荷された枝肉の脂質(オレイン酸等の割合)について調査した。また、黒毛和種肥育牛へのビタミンB群に属するビオチン給与試験を実施した(肥育継続中)。

計画:出荷された枝肉の脂質調査の継続と、オレイン酸濃度の高い枝肉を生産する農家の飼養管理について調査する。また、肥育牛へのビオチンを給与し、発育や枝肉成績、脂肪酸組成に及ぼす影響を調査する。
研究分担企画情報課肉牛研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247074
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat