循環型林業に対応した獣害防除に関する研究 4-2.壮齢林における剥皮被害防止資材の総合的な評価と活用方法の検討

循環型林業に対応した獣害防除に関する研究 4-2.壮齢林における剥皮被害防止資材の総合的な評価と活用方法の検討

県名栃木県
研究機関名栃木県林業センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~30
年度2017
概要【目的】
資材設置林分において、その効果や持続性、維持管理のあり方についての検討を行うことにより、各資材の特性や摘要条件を明らかにする。
【成果】
耐風性や耐久性は資材により差があり、立地環境や施業計画に対応して資材を選択する必要があることが分かった。
研究分担研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247101
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat