シイタケ原木栽培における放射性セシウム汚染に関する研究 9-3.土壌養分吸収を介したナラ類の放射性セシウム調査

シイタケ原木栽培における放射性セシウム汚染に関する研究 9-3.土壌養分吸収を介したナラ類の放射性セシウム調査

県名栃木県
研究機関名栃木県林業センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~29
年度2017
概要【目的】
放射性物質を含む土壌の上にコナラ苗を移植して養苗し、土壌養分吸収を介したコナラ苗の放射性セシウム吸収動態を把握する。また、土壌へのカリウム剤ならびにゼオライト施与による、コナラ苗の放射性セシウム吸収の抑制効果を明らかにする。
【成果】
土壌へのカリウム肥料やゼオライト施与に伴う土壌中の交換性カリウム含量の増加が、コナラ苗の放射性セシウム吸収抑制に有意に影響していることが明らかとなった。
研究分担研究部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247107
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat