産業利用第一種使用による組換えシルクの実用生産

産業利用第一種使用による組換えシルクの実用生産

県名群馬県
研究機関名群馬県蚕糸技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間止H28~29
年度2017
概要目的:農家蚕室におけるGMカイコ飼育の早期実現のため、産業利用第一種使用承認が得られたパイロット蚕室を利用して技術開発を進めるとともに、共同研究機関が行う組換えシルクの流通促進を支援する。
成果:農家蚕室に近い構造、規模で試作したパイロット蚕室において、蛍光や高染色性のシルクを生産する各種GMカイコを、農家に準じた方法で飼育して繭生産できるか調査した。組換えシルクの流通促進を目的とした製品開発のため、各種の高機能シルク繭を生産して共同研究機関に供給した。
研究分担蚕糸研究係
技術支援係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247199
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat