生物脱臭装置における前処理装置の開発および実用化

生物脱臭装置における前処理装置の開発および実用化

県名群馬県
研究機関名群馬県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~31
年度2017
概要縦型密閉堆肥化処理装置から排出される粉じんを除去するため、前処理装置を試作し、場内の縦型密閉堆肥化処理装置から軽石脱臭装置の配管途中に設置した。また、冬場に発生する結露水の対策として結露水タンクを設置した。結露水には高濃度のアンモニアが確認された。次年度は場内に設置した前処理装置を継続して調査するとともに、県内の軽石脱臭装置を設置している農家に現地調査を実施する。 
研究分担飼料環境係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247214
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat