委託プロ 国産花きの国際競争力増強のための技術開発 夏季高温期に対応できる苗物花きの生産と生産維持技術の開発

委託プロ 国産花きの国際競争力増強のための技術開発 夏季高温期に対応できる苗物花きの生産と生産維持技術の開発

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~H31
年度2017
概要2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、緑を通じた豊かさを国内外の人々に感じさせる日本ならではの「おもてなし」を達成しなければならない。
特に高温期は花苗の活着不良が生じやすく、景観性維持が難しい環境にある。この現状を打破し、質が高く安定した緑化空間を創造するには、暑熱対策と盛夏期に向く花き材料の提案が不可欠である。以上のことから、本研究では、1.夏季高温期出荷に適した球根植物の選定と2.鉢物の利用拡大に向けた開花調節技術の開発を行い、都内の植栽場面で適応性を実証する。
研究分担高度利用・生産性向上
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247292
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat