【革新的技術】 次世代の果樹栽培法「根圏制御栽培法」導入実践による産地活性化

【革新的技術】 次世代の果樹栽培法「根圏制御栽培法」導入実践による産地活性化

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~H30
年度2017
概要果樹において老木化・土壌病害等による収量・品質の低下が深刻である。そこで、改植後に盛土式根圏制御栽培法を導入・普及することにより、早期成園化、高品質多収の実現を図る。7都県で試験を行い、「盛土式根圏制御栽培法」を中心とした技術の実証・普及として、埼玉県は、「高品質果実生産技術の確立」について分担する。
研究分担農業革新支援担当
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247300
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat