水稲複合病害虫抵抗性品種の防除削減によるリスク評価と「彩のきずな」など新たな奨励品種での減農薬・減化学肥料栽培法の確立

水稲複合病害虫抵抗性品種の防除削減によるリスク評価と「彩のきずな」など新たな奨励品種での減農薬・減化学肥料栽培法の確立

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~H29
年度2017
概要複合病害虫抵抗性品種の普及定着にあたり、病害虫防除を省略した場合のリスク評価を行い、その結果に基づき、被害許容水準以下に発生を抑制するための効率的な防除体系・栽培体系を検討する。さらに、「彩のきずな」などでの複合病害虫抵抗性を生かした「減農薬・減化学肥料栽培」技術を確立する。
研究分担生産環境・安全管理
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247327
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat