Ⅳ 環境にやさしい農業を推進する研究の強化 [13] 農業生産環境の維持管理技術の確立 1 農業生産環境維持保全のための調査及び対策 (1)土壌くん蒸が有機態窒素の無機化に及ぼす影響の解明と施肥管理指針の策定                                     

Ⅳ 環境にやさしい農業を推進する研究の強化 [13] 農業生産環境の維持管理技術の確立 1 農業生産環境維持保全のための調査及び対策 (1)土壌くん蒸が有機態窒素の無機化に及ぼす影響の解明と施肥管理指針の策定                                     

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2017
概要 土壌くん蒸が黒ボク土における有機態窒素の無機化に及ぼす影響を解明し、適正施肥の管理指針を策定する。本年度はクロルピクリンを供試農薬とし、使用量と被覆資材を変えて土壌の無機態窒素含量、可給態窒素含量及びアンモニア酸化能への影響を調査した。その結果、土壌の無機態窒素含量が増加し、アンモニア酸化能が阻害された。併せて、2種の土壌病害虫を埋設し、クロルピクリンの薬効を確認した。
研究分担土壌環境
予算区分県単

パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247512
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat