Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進 [16] 農産物の高品質流通加工管理技術の開発 2 多様な販路の拡大を目指したおいしい果実類の生産・流通システムの開発 (1)多様な販路の拡大に対応したメロンの生産・流通システムの開発 3)多様な用途に対応したメロンの収穫時期判定基準の作成                                     

Ⅴ 地域条件に応じた農業経営研究の推進 [16] 農産物の高品質流通加工管理技術の開発 2 多様な販路の拡大を目指したおいしい果実類の生産・流通システムの開発 (1)多様な販路の拡大に対応したメロンの生産・流通システムの開発 3)多様な用途に対応したメロンの収穫時期判定基準の作成                                     

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2017
概要 「タカミ」メロン栽培中の遮光処理が果実硬度に及ぼす影響を調査したところ、無遮光のものと、積算温度と果実硬度との関係性に違いは認められなかった。したがって、収穫期の判定に遮光処理は影響しないと考えられた。

研究分担東総野菜
予算区分県単

パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247532
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat