3Dプリンタを用いた高周波用ジグ作成の検討

3Dプリンタを用いた高周波用ジグ作成の検討

県名千葉県
研究機関名千葉県産業支援技術研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~29
年度2017
概要高周波用ジグは一般に金属の機械加工により作製されるが、加工法の制約から自由形状を採用することができない。そこで、利用可能なジグ形状を拡大するため、3Dプリンタにより作成したジグに導電性塗料を塗布することにより、高周波用ジグとして利用できないか検討を行う。
研究分担生産技術室

予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247672
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat