環境に調和する畜産を推進するための技術開発 Ⅰ 臭気発生の少ない都市型畜産経営技術の開発 1 臭気の発生抑制・脱臭技術の開発 (2) 畜産経営から発生する悪臭成分抑制技術の開発 ア 畜舎内の発生粉塵及び拡散粉塵抑制技術の検討

環境に調和する畜産を推進するための技術開発 Ⅰ 臭気発生の少ない都市型畜産経営技術の開発 1 臭気の発生抑制・脱臭技術の開発 (2) 畜産経営から発生する悪臭成分抑制技術の開発 ア 畜舎内の発生粉塵及び拡散粉塵抑制技術の検討

県名神奈川県
研究機関名神奈川県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~32
年度2017
概要目的:県内の農場および堆肥化施設において粉塵の動態を調査し、粉塵及び悪臭を低減する手法を検討する。
成果:複数の農家施設を対象に試験設備を設置し、効果判定を行った。開放豚舎の開口部に遮光ネットを設置し散水する手法、豚舎内で細霧を発生する手法により、粉塵を低減することができた。一方、ウインドレス豚舎の排気に散水する手法では効果が見られず、散水条件の見直しが必要である。
研究分担企画指導部・企画研究課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247844
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat