シカ密度低減化における生物多様性回復の評価手法の改良

シカ密度低減化における生物多様性回復の評価手法の改良

県名神奈川県
研究機関名神奈川県自然環境保全センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~
年度2017
概要シカ密度低減に伴う植生回復を検証するために、丹沢山地内の71箇所の植生保護柵内外で、林床植生を5年おきに調査する。それにより植被や樹木稚樹の樹高、ササかん高の変化の時点変化、柵内外の差異を解析して、植生回復を評価する。
研究分担研究連携課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030247897
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat