モモ・ブドウの肥大促進技術の確立とブランディングに関する研究 2 大玉・大粒果実のブランディング (2)ブドウの着色抑制技術の検討

モモ・ブドウの肥大促進技術の確立とブランディングに関する研究 2 大玉・大粒果実のブランディング (2)ブドウの着色抑制技術の検討

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2017
概要 産業技術センターと共同で着色抑制資材を検討した。シールを剥がす際に果皮が一緒に剥がれることはなかったが、ノリが残る素材があった。デザインの再現性については、問題はなかった。また、処理による病害や果面障害等の発生は認められなかった。産業技術センター主催の洋菓子講習会で、アンケートを実施した結果、文字・図柄入りの果粒の使用希望者が6割近くいたことから、需要はあると考えられた。
研究分担生食ブドウ栽培科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248091
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat