モモ枯死障害の発生原因の究明 2 土壌管理が障害発生に及ぼす影響の解明 (1)現地発生実態調査

モモ枯死障害の発生原因の究明 2 土壌管理が障害発生に及ぼす影響の解明 (1)現地発生実態調査

県名山梨県
研究機関名山梨県果樹試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~32
年度2017
概要 県内の発生園の土壌を採取し、土壌分析を行い、発生園及び隣接した未発生園の化学性について調査した。また、発生樹を抜根し解体調査をした。
 土壌分析の結果、発生園と未発生園で土壌成分に大きな差はみられなかった。今後も現地調査によるデータの集積が必要である。また、枯死樹を抜根、解体調査した結果、幼木時の切り残しから主幹部に枯れ込みが入り、枯死に至る樹が多くみられ、幼木時の新梢管理を適切にすることが重要と考えられた。
研究分担生理加工科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248130
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat