Ⅷ ファインバブル等による畜産廃棄物の悪臭対策と耕畜連携システムの構築 1 地下水を活用したファインバブル水による養豚の暑熱及び悪臭対策技術の確立

Ⅷ ファインバブル等による畜産廃棄物の悪臭対策と耕畜連携システムの構築 1 地下水を活用したファインバブル水による養豚の暑熱及び悪臭対策技術の確立

県名山梨県
研究機関名山梨県畜産酪農技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間
H29~30
年度2017
概要 ファインバブル水のもつ、界面活性作用・熱交換作用・生理活性化作用・酸化力維持作用を活用し、豚舎等の消臭効果や冷却効果、また肉豚の発育及び肉質向上効果等について検証する。併せて、地下水を有効活用することによる、コスト低減効果についても検討する。
研究分担養豚科
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)肉豚へのファインバブル水給与による肥育効率及び肉質の改善
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248161
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat