ニホンジカに関するモニタリングの効率化・高精度化に関する研究

ニホンジカに関するモニタリングの効率化・高精度化に関する研究

県名山梨県
研究機関名山梨県森林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H27-30
年度2017
概要 本県で増加しつつあるニホンジカに対する対策が進められているが、対策の効果を検証するためには、ニホンジカ密度やニホンジカによる植物の摂食状況のモニタリングは必要不可欠である。そこで、予算の大幅な増加を伴わずにニホンジカに関するモニタリングを効率化及び高精度化する手法を検討することを目的として本研究を実施する。
研究分担森林保護科
環境保全科
予算区分県単
業績(1)The factors that determine the intensities of deer browsing and debarking on broadleaf tree around artificial grasslands
(2)ニホンジカを効率よく捕獲するための新たな試み
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248191
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat