普通作物の新規農薬等の効果試験    1)除草剤・植物調節剤の実用化試験 ア 移植水稲、直播水稲、麦、畦畔管理に効果の高い除草剤の選定

普通作物の新規農薬等の効果試験    1)除草剤・植物調節剤の実用化試験 ア 移植水稲、直播水稲、麦、畦畔管理に効果の高い除草剤の選定

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H29
年度2017
概要目的:新規除草剤のほ場レベルでの適応性を検討し、効果の高い除草剤を選定する。
成果:①移植水稲用初中期剤6剤、初期剤1剤の効果を確認した。これらと過去の成績、植防普及展示ほ成績をふまえ、5剤を普及に移した。
②直播水稲用除草剤6剤の効果を確認した。。
③小麦作における一年生雑草に対して、2剤の有効性を確認した。
④大豆作における一年生雑草に対して、1剤の複数処理時期の防除効果を確認した。

研究分担作物部
予算区分受託研究(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248233
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat