信州ブランド魚の高品質生産技術開発

信州ブランド魚の高品質生産技術開発

県名長野県
研究機関名長野県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継 H29~H33
年度2017
概要目的:良質な信州大王イワナ及び信州サーモンを消費者に提供するために、飼育・出荷における生産・鮮度保持・冷凍加工技術を開発する。
成果:信州サーモンフィレーを凍結する最適な方法は急速凍結法で、通常冷凍庫内凍結法、急速凍結のエアブラスト法及びブライン法における解凍時ドリップ率はブライン法が最も少なかった。
研究分担増殖部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248413
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat