高泌乳牛の生涯生産量を向上させる乾乳期の飼養管理技術に関する研究

高泌乳牛の生涯生産量を向上させる乾乳期の飼養管理技術に関する研究

県名岐阜県
研究機関名岐阜県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~32
年度2017
概要目的:高泌乳牛の乾乳期短縮および乾乳期から泌乳初期における栄養管理法について検討し、ピーク時の泌乳量を抑制し、泌乳後期まで泌乳量を持続させる技術を開発する。
成果:乾乳期間を短縮し乾乳期飼料として蛋白質を強化した短縮強化区と、乾乳期間を短縮し従来の乾乳期飼料を用いた短縮慣行区、従来の乾乳期間と乾乳期飼料を用いた慣行対照区の3区を設けて飼養試験を行い、得られたデータを中間成績として取りまとめた。
研究分担酪農研究部
予算区分受託 (独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248689
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat