茶新品種の導入に意欲的な生産者を支援するための挿し木技術の確立

茶新品種の導入に意欲的な生産者を支援するための挿し木技術の確立

県名三重県
研究機関名三重県農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H28~H30
年度2017
概要有望品種「きらり31」のセル苗安定生産技術を確立するとともに、現幼木期の地栽培適応性試験を行い、生産現場への新品種の円滑な普及を図る。
研究分担茶業研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030248961
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat