水稲・麦類作況調査および麦・大豆等適応検定 2 茶系統適応性検定調査 3)茶系統適応性検定試験 第15群 (定植1年目)

水稲・麦類作況調査および麦・大豆等適応検定 2 茶系統適応性検定調査 3)茶系統適応性検定試験 第15群 (定植1年目)

県名滋賀県
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~36
年度2017
概要目的:茶育成系統評価試験第15群の定植1年目における生育を調査し、本県での適応性を検討する。

結果:定植当年においては、国研02号と宮崎41号は樹高、株張りともに大きく、生育が優れた。一方、宮崎43号は活着率が低く、また、樹高、株張りともに小さく、生育が劣った。
研究分担茶業指導所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249085
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat