琵琶湖漁業再生ステップアッププロジェクト事業 (ホンモロコ回復状況の確認調査)

琵琶湖漁業再生ステップアッププロジェクト事業 (ホンモロコ回復状況の確認調査)

県名滋賀県
研究機関名滋賀県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~32
年度2017
概要[目的]造成ヨシ帯がある草津市下笠池先をモデル水域として、岸から沖合、さらに南湖から北湖までつながるように異常繁茂した水草を刈り取り、湖流を改善して生息環境の改善および魚の移動経路の回復を図るとともに種苗放流を実施してホンモロコ資源の増産を図る事業の効果を検証することを目的とする。
[成果]①産卵回帰時期の南湖におけるエリ採捕調査では、放流地点付近でホンモロコ親魚の回遊が確認されたが、産卵はみられなかった。
②初夏に20mmサイズで放流したホンモロコ種苗の北湖への移動が確認され、推定個体数および生残率はともに昨年度より高い値となった。
研究分担栽培技術係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249124
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat