府特産農産物に適応した対象農薬拡大のための農薬分析高度化技術の確立

府特産農産物に適応した対象農薬拡大のための農薬分析高度化技術の確立

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~
年度2017
概要残留農薬にかかる農産物の安全性に対する府民の関心は高く、公的機関としてこの要望に応えなくてはいけない。安全安心な府特産農産物を安定的に提供するためには、高精度な農薬残留分析技術の確立が不可欠であるが、従来の分析法では、新規農薬や葉ごぼう、ミツバ等の府特産農産物等に適応できない場合が多い。また、ネオニコチノイド系農薬など一斉分析が困難な農薬に対する同位体を用いた高度な分析手法開発が必要である。このため、府特産農産物に適用できる農薬分析技術の高感度・迅速・簡易化に取り組む。
研究分担環境研究部 環境調査G
予算区分府単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249296
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat