イタセンパラ保護定着調査

イタセンパラ保護定着調査

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H20~
年度2017
概要水生生物センターでは淀川のイタセンパラの確認が途絶えたことを受けて、淀川河川事務所と共同でイタセンパラの保存池を新設し、飼育個体数の増大と、淀川への野生復帰を目指している。そこで、保存池において、イタセンパラや二枚貝等の生息状況を調査し、繁殖の効率化を図る。また、淀川での外来種の駆除技術開発や繁殖抑制に関する研究を行うとともに、疾病の発生状況等について調査する。
研究分担環境研究部 水生生物G
予算区分委託(国)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249309
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat