農地管理実態調査

農地管理実態調査

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2017
概要 温室効果ガス排出量については、気候変動に関する国際連合枠組条約に基づき、日本国温室効果ガスインベントリを毎年作成し、国連気候変動枠組条約事務局に提出することが義務付けられている。農地土壌に由来する温室効果ガスについても、国際的に定められたガイドラインに基づき、算定・報告を行う必要がある。このため、大阪府の農地及び草地における土壌の炭素量や農地管理実態の調査を実施する。
研究分担食の安全研究部 園芸G
予算区分委託(国)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249328
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat