魚種生態解析調査業務(資源状況等効果調査)

魚種生態解析調査業務(資源状況等効果調査)

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~
年度2017
概要資源管理の効果と漁獲量・漁獲物の変動についてモニタリングを行い、資源変動要因や不漁原因の推定をおこなう。特に、近年漁獲量が著しく減少しているシャコ等について不漁原因を追究し、実行可能で効果的な資源管理方策について検討する。シャコに関しては、着底~漁獲加入までの出現状況の把握および豊漁期との比較を行う。またシャコ資源と環境要因との関係についてより詳細な解析をめざす。
研究分担水産研究部 水産支援G
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249351
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat