太陽熱を利用した簡易な木材乾燥装置の改良

太陽熱を利用した簡易な木材乾燥装置の改良

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~29
年度2017
概要目的:旧課題で製作した,太陽熱を利用した簡易な木材乾燥装置を改良し,高効率化,低コスト化を図り,実用化を目指す。 
成果:集熱機1機を製作した。500L水タンク(貯湯タンク)に断熱処理を行い,断熱処理をしたホースで集熱機に接続した。貯湯タンクからの熱損失を測定し,断熱方法を検討した。貯湯システムを熱交換装置(5L/min.ポンプ,φ8mm×44m銅管)と接続し,室温の上昇と熱交換の状況を検討した。その結果、貯湯タンク内で熱交換した空気を乾燥室内(ログハウス内)に導入し、内部の木材を乾燥する方法が有効であることが推測された。
研究分担森林林業技術センター木材利用部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249454
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat