穀類の奨励品種選定と種子対策事業 ①主要農作物種子対策事業 ①-1)水稲原々種・原種生産

穀類の奨励品種選定と種子対策事業 ①主要農作物種子対策事業 ①-1)水稲原々種・原種生産

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S21~
年度2017
概要[目的]水稲奨励品種の優良種子を確保するための原原種・原種の特性維持と生産
[方法]‘旭糯’原種を2a(2号田)、‘ひとめぼれ’および‘ヒノヒカリ’委託原種それぞれ5aおよび15aで生産し、品種特性、種子生産量を調査した。
[結果]‘旭糯’原種114kgを採種した。委託原種として‘ひとめぼれ’200kgを採種したが、‘ヒノヒカリ’は圃場で不稔穂が多発したため採種を行わなかった。


研究分担加工科(穀物栽培)
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249544
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat