次世代大和肉鶏造成事業

次世代大和肉鶏造成事業

県名奈良県
研究機関名奈良県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~H30
年度2017
概要目的:奈良県特産地鶏「大和肉鶏」の特徴を残しつつ、生産性や肉質に優れ、危機管理に対応できる次世代大和肉鶏を開発する。今年度は原種鶏と新たな雄系種鶏の育成試験を実施。
成果:原種鶏は制限給餌を解除すると体重増加。雌系種鶏候補は制限給餌の影響を強く受け、15週齢時の体重が対象鶏群より有意に低下。育成手法の検討必要。
研究分担研究開発第一課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249608
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat