重点研究プロジェクト Ⅱ有機農業推進のための技術開発プロジェクト 1 水稲の有機栽培支援技術の確立

重点研究プロジェクト Ⅱ有機農業推進のための技術開発プロジェクト 1 水稲の有機栽培支援技術の確立

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H24~29
年度2017
概要目的:水稲栽培での除草剤に代わる雑草防除技術や化学合成薬剤に依存しない耕種的病害虫防除技術の確立を図る。
成果:回転ブラシによる機械除草体系を確立した。雑草発生抑制土壌「トロトロ層」の形成要因を明らかにし、抑草効果を確認した。成苗の育苗技術や食味向上のための施肥技術を確立するとともに、多年生雑草抑制方法や有機栽培に向く品種を明らかにした。
研究分担栽培研究部
作物科
資源環境研究部
病虫科
土壌環境科
予算区分県単
業績(1)代かき前の湛水期間が水生ミミズ類排泄物の堆積程度,雑草発生および水稲収量に及ぼす影響
(2)水稲機械除草後の発生雑草の影響を軽減する追肥の効果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249801
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat